2006年07月27日

弘法だって筆を選んだらしい

ペンタブはintuosで決まり、というのはいつも言ってるんで
デジタルONLYみたいに思われがちですが、ちゃんとアナログも描きます。
(最近はこっちの方が多いかも)

鉛筆の値段って何から来てるのかよくわからないんですが、あれは木の材質なんじゃないかと思えます。
最高級ブランドのHiUni(1本147円 近くの文房具屋調べ)は、確かに削った感じが違う気がする(ケツにプラ付いてるし)。
一方、リサイクル素材の木物語(1本47円 これも近くの文房具屋調べ)は、なんじゃこりゃってくらいぼろぼろ。あと中心出てないんで芯が偏ってたり。
でもそのぼろぼろな木が汗を吸ってくれるのでこれはこれで重宝しています。

結局鉛筆の値段は描き味は関係ないのかも。
なんかお勧めの鉛筆あれば教えて欲しいです。
posted by FullmetalXX at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。